介護保険サービス

介護保険サービス

要介護認定にて要介護1~要介護5の認定を受けた方、またはこれから介護サービスを受けたいけれど、申請方法などが分からない方。 ケアプランの作成もいたします。

介護保険サービスを利用するまでの流れ

ご相談から要介護認定を受けて、介護サービスを利用するまでの流れ

  1. 居宅介護支援

    1申請する

    サービスの利用を希望する人は、介護保険窓口に「要介護認定」の申請をしましょう。

    ※「居宅介護支援」は①④⑥で利用できます。
  2. 2要介護認定

    心身の状況を調べるために、本人と家族などへの聞き取り調査を行います。二次判定では訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、保険・医療・福祉の専門家が審査します。

  3. 3認定結果の通知

    原則として申請から30日以内に認定結果が通知されます。
    利用できるサービスには、介護予防サービス・介護サービス・地域支援事業があります。

  4. 居宅介護支援

    4ケアプランを作る

    どんなサービスをどのくらい利用するかというケアプランや介護予防ケアプランを作ります。

  5. 5サービスを利用する

    ケアプランや介護予防ケアプランに基づいてサービスを利用します。原則としてサービス費用の1割、2割または3割が利用者負担となります。

  6. 居宅介護支援

    6更新・変更

    認定には有効期間があります。引き続きサービスを利用したい場合には、有効期間満了前に更新または変更の申請をしてください。

※参考…平成31年度版「はままつの介護保険」より

介護保険サービスの内容

介護保険サービスには様々なものがあります。訪問介護の他にも通所介護(デイサービス)、短期間入所生活介護や複数のサービスを組み合わせたものなど多岐に渡ります。
詳しくは浜松市の介護保険をご覧ください。

居宅介護支援について

「介護保険サービスを利用するまでの流れ」の「申請する」と「ケアプランを作る」「更新・変更」にあたります。

  • 介護保険に関するご相談
  • ケアプランの作成
  • 介護認定の更新・変更のお手続き など

居宅介護支援とは

ご契約者が居宅での介護サービスやその他の保健医療サービス、福祉サービスを適切に利用することができるよう、公正中立な立場で次のサービスを実施します。

  • ご契約者の心身の状況やご契約者とそのご家族等の希望をお伺いして、「居宅サービス計画(ケアプラン)」を作成します。
  • ご契約者の居宅サービス計画に基づくサービス等の提供が確保されるよう、ご契約者及びそのご家族等、指定居宅サービス事業者等との連絡調整を継続的に行い、居宅サービス計画の実施状況を把握します。
  • 必要に応じて、事業者とご契約者双方の合意に基づき、居宅サービス計画を変更します。

弊社では、アロハケアサポートセンターとアロハケアサポートセンター佐藤で居宅介護支援サービスを受けることができます。

居宅介護支援について問い合わせる

介護保険外サービスとの組み合わせ

介護保険だけでは足りないサービスを受けれたり、介護認定を受けていない高齢者の生活援助などを組み合わせてご利用いただけます。

たとえば…

高齢者世帯の場合
夫:自立  妻:要介護1 (子ども:遠方在住)
妻が要介護1の認定をもらって保険サービスを受けているが、毎日ヘルパーさんに来てほしい。また、夫分の掃除・洗濯や日用品以外の買い物や調理もお願いしたい。
介護保険
  • 妻分の掃除・洗濯・調理・買い物・身体介護
+
自費(介護保険外サービス)
エメラルドコース(弊社サービス)
  • 夫分の掃除・洗濯・調理・買い物
  • 草取り・窓ふき
  • 外出介助(受診等)
  • ごみ出し
  • 片づけ・整理
  • 日用品以外の買い物
介護保険外サービスについて詳しく